下北沢演劇祭「演劇創作プログラム」出演者募集

主催

第30回下北沢演劇祭実行委員会事務局

募集締切

2019/8/17

このオーディションは募集を締め切っています。

募集内容

第30回下北沢演劇祭 【演劇創作プログラム】出演者募集

2020年2月に開催する演劇祭に向けて、出演者 を募集します。
ひとつの作品を創りあげる感動をぜひ体験してみて下さい。

《下北沢演劇祭とは?》・・・地域に根ざした手作りの演劇祭
1990年より毎年2月に開催。世田谷区のバックアップのもと、地元町会・自治会・商店・演劇関係者による実行委員会が運営。下北沢の地域的特徴をいかし、街と劇場が一体となり演劇を盛り上げるイベントです。

《演劇創作プログラム》・・プロの演出家・スタッフのサポートのもと演劇を創作・発表。
表現することの難しさや楽しさ、本番までの苦労や喜びを仲間と分かち合うことを目的とします。経験に関係なく、主婦や学生、社会人など様々な年代が参加し、プロの舞台スタッフのサポートのもと、土・日曜の午後を中心に約3ヵ月の稽古を経て本番に臨みます。

【グループA】
 会場:北沢タウンホール 世田谷区北沢2-8-18
 本番:2020年2月21日(金)~23日(日)
 稽古開始予定:10月下旬
 上演作品:未定(既存の作品より決定)
 演出:小林七緒(流山児★事務所)

【グループB】
 会場:「劇」小劇場 世田谷区北沢2-6-6
 本番:2020年2月12日(水)~16日(日)
 稽古開始予定:10月下旬
 上演作品:未定
 演出:大西一郎(ネオゼネレイター・プロジェクト)

【募集内容】グループA=10~20名/グループB=10名前後 

オーディション参加費

なし

合格後にかかる費用

交通費はご負担ください。

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

なし

応募資格

【応募条件】演じることに興味があれば、経験・年齢は問いません。(※参加費無料)
      9/1日(日)13:00~の説明会に参加できること。
      小屋入り後のリハーサル、本番は終日参加できること。
      すべての稽古に参加する意欲のある方。
      ※稽古は2019年10月中旬~2020年2月本番まで毎週末4~8h実施予定。

応募方法

【応募方法】 ホームページ内エントリーフォーム
      必要事項を明記の上、郵送またはメール (件名「演劇創作プログラム応募」)にて。
      ①お名前(ふりがな)②年齢 ③〒住所 ④電話番号 
      ⑤自己PR ⑥演技経験の有無(有の場合は詳しく)
      ※ 応募者の方には、説明会のご案内を送付致します。 
      ※応募多数の場合は選考となります。予めご了承ください。
      ※ 締切後5日経っても案内が届かない場合はお問い合わせ下さい。

【応募締切】2019年8月17日(土)必着

【応募・お問合せ】
 〒155-0031 
 東京都世田谷区北沢2-10-15 本多劇場内 第30回下北沢演劇祭実行委員会事務局
 ℡ 03-3468-0030 / E-MAIL info@shimokita-stf.com
 公式ホームページ https://shimokita-engekisai.wixsite.com/home 

お問い合わせ

第30回下北沢演劇祭実行委員会事務局
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15 本多劇場内 第30回下北沢演劇祭実行委員会事務局
TEL: 03-3468-0030 / E-MAIL: info@shimokita-stf.com

オーディションプラスTOPへ