2020年1月公演「月光の娘」出演キャスト募集

主催

ENGISYA THEATER COMPANY

募集締切

2019/11/30

このオーディションは募集を締め切っています。

募集内容

東日本大震災、
津波。
父は津波に流されて死んだ。

お父さんは私がみたものを信じてくれた。
約束したの、片足がなくたって、
きっと踊ってみせる、わたしの身体、まだ踊れる。

-この世はもとから神秘に満ちている
人はいつのまにかそのことを忘れてしまった-

大切なことを見失った日本
もう間に合わないかもしれない

それでも今を生きる私達は
未来の子供達のために変えなければならない
でないと人類は滅びる

祈りのある未来を綴るために
天命を持つ女性達と
苦悩に満ち、’'ほんとう''を求める男達の物語。

故・今井雅之らと共に舞台「WINDS OF GOD」の
ニューヨーク、ロサンゼルス公演に出演した大村未童の作・演出作。
東日本大震災直後に書き下ろされたが、
暗黙のタブーで上演が叶わなかった作品を、
今、解禁します。

足立区綾瀬の廃工場シアターにて、鉄骨がむき出しの無機質な何もない空間に、
命の風景を創ることを、
素舞台、無対象、役者の演技力のみで挑戦する。

●公園概要●
舞台『月光の娘』 作・演出:大村未童 企画/製作:オフィス貴種流離

●劇場●
KISYURYURI THEATER
東京都足立区東綾瀬2-18-14

●上演スケジュール●
2020年1/31(金)~2/9(日)
10日間14回公演(全役ダブルキャスト)
※上演時間は約1時間半

2020年1月
31(金)19:00A公開GP
2月
1(土)14:00B公開GP/19:00A
2(日)15:00B
3(月)14:00A/19:00B
4(火)19:00A
5(水)14:00B/19:00A
6(木)19:00B
7(金)19:00A
8(土)14:00B/19:00A
9(日)15:00B
※全14STのうち7STでの出演(公開GP含む)

●登場人物一覧※予定●
瞳(農夫の娘)20-30代女性
ホステス(実業家の愛人)20-40代女性
尼僧(瞳の母)20-40代女性
農夫(瞳の父)30-50代男性
秀樹(音楽家・瞳の恋人)20-30代男性
実業家(ホステスの愛人)20-40代男性
芸術家(霊体となって被災地を彷徨う男)40-50代男性
映画監督(被災地で奇跡の少女を見つける)30-50代男性

●出演者スケジュール●
2020.1/6(月)~1/30(木)
うち稽古期間は18日間
※稽古場 KISYURYURI THEATER

オーディション参加費

なし

合格後にかかる費用

詳細はお問い合わせください

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

・出演料はチケットバックで支給
 11枚以降1枚につき1000円バック
・ノルマはありませんが個々のキャリアや集客力によって応相談
※全ての精算は2/9(日)打ち上げ時に行う予定

応募資格

心身ともに健康な方

応募方法

●オーディション●
10-22時の間で随時面接、読み合わせを行います。
(所要時間は1時間程度を予定)
応募の際に希望日と時間帯を第二候補までお伝えください。
書類選考あり 合格の方のみご連絡させていただきます。

●応募方法●
・お名前(フリガナ)
・簡単なプロフィールと顔写真
・オーディション希望日 第二候補まで(10-22時)
(例:①10月21日(月)13-18時 ②10月22日(火)18-21時 )

gekikisyuryuri@gmail.com
上記の内容をメールアドレスにてご連絡下さい。

お問い合わせ

gekikisyuryuri@gmai.com

オーディションプラスTOPへ