舞台「ちはやぶる神の国2020〜異聞・本能寺の変〜」出演者募集

主催

演劇集団アトリエッジ/(株)サンディ

募集締切

2019/12/20

募集内容

舞台出演者募集 16歳以上 男女
2020年5月27日(水)~31日(日)
劇場:品川 六行会ホール 

2010年 俳優座劇場
2014年 新宿シアターサンモール
2017年 新宿村LIVE
4度目の再演 作品です。
合格後の予定 
2020年
3月中旬写真撮影
4月上旬(稽古開始)
通し稽古:5月18日(月)~24日(日)

出演者は、TOKYO MX 初ドラマ作品「えにしの記憶シーズン7」(2020年-2021年)に映像デビューの可能性もあり!
現在:「えにしの記憶シーズン6」(2019年10月〜2020年3月 本放送:毎週土曜日11:30〜12:00 再放送:日曜日8:30〜9:00放送中!!)

<あらすじ> 地球儀を初めて見た織田信長は、その形に驚き、宣教師フロイスに遥か西に存在すると言われる西方浄土は無いのか、と尋ねる。
「神の国には、領土はありません」「極楽もなければ、地獄もない。あるのは、今、この世だけじゃ。」と石山本願寺に対して、武力制圧を決意する。しかし、そんな信長にフロイスは言う。
「信長様のお姿にずっと『祈り』を感じます。信長様は、戦さ、嫌いです。
ホントに、太平の世、夢見てござりまする」 良き理解者であるフロイスと千利休と共に、天下統一を夢見る信長を陰で支えていたのが小姓の侍たちであった。
彼らは、愛玩のためと思われがちだが、その実、戦となれば信長の盾となり、獅子奮迅する若き武者たちであった。しかし、森蘭丸が一身に受ける信長からの寵愛への嫉妬から、同じ小姓から毒を盛られるという事件が起こるのだった。また、政略結婚による嫁ぎ先の裏切りなど女性たちもまた、乱世の渦に巻き込まれていく。信長は、そんな世を終わらせるためにも天下を治めることで太平の世を作ることを夢見るのだった。

オーディション参加費

なし

合格後にかかる費用

チケットの買取はありません。
但し、5,000〜7,000円のチケットを30枚以上販売出来る集客力のある方は優遇あり。

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

役柄により、出演料の金額が決ります。
チケットバックあり。個別の契約となります。

応募資格

年齢:16歳以上(未成年者は保護者の同意が必要)
性別:問わず
・マネージャー様からの推薦も可。
・事務所所属の方は承諾を得る事。
<締切>2019年12月20日(金)
1次審査/書類選考
2次審査/面接・実技(随時対応)
会場;笹塚BBS 渋谷区笹塚2-7-12
最寄り駅:京王線 笹塚駅

応募方法

メールまたは郵便。プロフィールまたは履歴書(写真 2枚 上半身/全身)を送って下さい。
メール:at@djdj.co.jp
宛先 :〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-37-1 第 一花井ビル5F
(株)サンディ『ちはやぶる神の国2020オーディション 』係

お問い合わせ

問い合せ先:演劇集団アトリエッジ  03(3377)0196 (平日10時から19時まで) at@djdj.co.jp
主催:演劇集団アトリエッジ/(株)サンディ

オーディションプラスTOPへ