泉鏡花傑作選「夜叉ヶ池」出演者募集

主催

株式会社グスタフ

募集締切

2020/3/31

このオーディションは募集を締め切っています。

募集内容

※4月末に予定していた本公演ですが、新型肺炎ウイルスの感染拡大による不安及び、感染拡大防止政策の影響を受け、本番に向けた稽古期間を充分に取れない事、お客様、出演者及び関係者の感染リスクを減らす事を考慮し、日程変更の判断を致しました。
【企画意図】
世界各国から訪れる人々にスポーツだけに留まらず、演劇を通じて、日本の伝統文化及び、平和、友好、国や文化を超えて人間同士の絆の大切さを伝えるため、日本の幻想作家を代表する泉鏡花の傑作「夜叉ヶ池」を上演します。
【あらすじ】
激しい日照りが続いたある夏の日、ある村に諸国を旅する学者兼・僧侶、山沢学円がくる。そこで出会った百合という美しい女性に山沢は、友人の学者が行方知れずになり、その足跡を辿って諸国を旅しているのだと語る。が実は百合の夫こそ、 行方不明の友人萩原晃だった。
萩原曰く、山中にある龍神が住むという夜叉ヶ池。日に三度鐘をつく掟を破れば、村はたちまち全て水の底に沈むという。この掟を守っていた老人が死んだため、その意志を継ぐべく百合と結婚して村に留まり、鐘を撞いているのだと。再会を喜び、共に夜叉ケ池へと出かけたその時晃の妻百合(ゆり)は、かんばつに苦しむ村人に、雨乞いのいけにえにと迫られる。 追いつめられて命を落とした百合を抱き、晃は鐘の掟を破る。その時、夜叉ヶ池の水があふれ出し、大洪水となって村と村民全てを押し流してしまったのであった。
【募集配役(予定)】
 萩原晃(鐘楼守)・山沢学円(文学士)・湯尾峠の万年姥(姫の眷属)
・姫の家臣(妖怪)鯖江太郎・大蟹五郎・鯉七・黒和尚
・姫の侍女(精霊)山椿・山桜・山紅葉
・村民  鹿見宅膳(神官)・権堂管八(村会議員)・斎田初雄(小学教師)
     畑上嘉伝次(村長)・与十(百姓)、伝吉(博徒)
【日程】2020年5月28日(木)~31日(日) 4日間(予定)
【場所】グスタフスタジオ 小田急線 喜多見駅(各停)下車
【チケット】料金 プレミアム6000円 最前列席チェキ撮影付き 一般4,500円 U-24(24才以下)3800円 
【オーディション日程】2020年4月1日~5日※但し全配役決まり次第終了。
【稽古期間】 2020年4月上旬~
平日 週5日稽古(予定) 18時~21時
※但し殺陣がある配役は、週6日になる場合あり。
本番10日前より毎日稽古
※オーディション時点で既に決定している日程は考慮します。

オーディション参加費

なし

合格後にかかる費用

【チケットノルマ】  あり。※代金前入金制
シングル 20枚~25枚  Wキャスト10枚~15枚 

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

【出演料】 あり。オーディションにより決定。

応募資格

20歳~60歳までの男女。
上記稽古、本番に参加可能な人。フリー、所属問わず。本気で作品創作に取り組める方。未経験可。
★夜叉ヶ池出演者は7月公演「本能寺(仮題)」に、出演できる可能性あり。

応募方法

プロフィールに下記内容を明記し、最近3ヶ月以内に撮影した上半身及び全身写真を添付の上、メールにてご応募ください。
 ・氏名・年齢・身長・体重 最終学歴 特技 資格 メールアドレス 
 ・経歴及び芸歴(映像及び舞台の出演した年、作品名。舞台は、会場と役名まで)
 ・所属の有無 事務所所属者は、事務所の許可を必ず得ること。
 ・応募動機
※写真は顔の不鮮明なもの、遠目で撮影したもの、応募者以外の人物が写り込んでいるもの、観光旅行の写真は不可とします。
メール yoyaku@gustaf-art.com  左記のアドレスからの受信設定をしてください。 
グスタフキャスト募集係 夜叉ヶ池 宛
※オーディションの折り返しメールを送りますので、確認用に必ず連絡のつく電話番号を明記してください。

お問い合わせ

株式会社グスタフ
〒201-0002 東京都狛江市東野川1-5-17
TEL&FAX 03-5497-6996
HP http://www.gustaf-art.com/

オーディションプラスTOPへ