ガールズハイパーミュージカル「ニューヨークの魔女」出演者募集

主催

朝倉薫演劇団 ニューヨークの魔女製作委員会

募集締切

2020/6/30

このオーディションは募集を締め切っています。

募集内容

2010年に新企画として始まったガールズハイパーミュージカルは、『LOVE ME DOLL』『ビデオショップドリーミング』『桃のプリンセス』等の上演により独自のスタイルを確立し、守永真彩、吉木りさ、高橋明日香をはじめ、生見愛瑠など、たくさんの優れた女優を世に送り出してきました。近年では『タイラー!(シリーズ三部作)』が幾度と再演を繰り返し、人気の作品となっています。このたびは『ビデオショップドリーミング』を更に進化させた新作『ニューヨークの魔女』を上演します。
■あらすじ
所は、ニューヨークのダウンタウンにあるビデオショップ''NATAS''。アンナ、ベティ、クリスの3人娘は、それぞれの夢を実現するためにバイトに励んでいた。破格のバイト代を払う店長イメルダは美人で優しく、3人娘の憧れだった。ある日、3人はイメルダにそれぞれの夢をビデオに撮ってあげようと持ちかけられる……だがそれは……
■登場人物
★ミス・イメルダ: 38歳
ニューヨークのダウンタウンにあるビデオショップの店長、美人で優しくバイトの女の子たちの憧れ。その正体は悪魔に魂を売り渡した魔女、恋人を戦争で亡くして世界を恨んでいる。
★アンナ:17歳、貧しい家庭で父は飲んだくれ母はパート、弟は反抗期幼い妹は病弱、押しつぶされそうになりながら、ミュージカルスターになって家庭を支えようと、レッスンに励みながらビデオショップでバイトしている。
★ベティ:18歳、幼い頃両親を事故で亡くして、歳の離れた兄に育てられた。弁護士になる夢に向かってビデオショップでバイトしながら勉強している。
★クリス:16歳、裕福な家庭にうまれたが、家庭は冷え切っている。早く王子様が迎えに来てくれないかと夢みている。
★デボラ:アンナの妹、生まれつき病弱。
★エミリー:16歳、クリスの友だちでライバル、靴屋のお嬢様。クリスとファッションを競い合っている。
★フィリップ: 14歳、アンナの弟、根は優しいのだが、反抗期。
★ジョージ:18歳、ベティの同級生でホラー映画が趣味だと言ってビデオショップに借りに来るが、実はベティに会う口実。
★カリン:おしゃべりな九官鳥、イメルダの魔法で人間になっている。魔法の修行中。
★コリン:カリンの相棒。
★パリン:いたずら好きで口が悪いので、イメルダに九官鳥に戻されてしまい、籠の中で喚いている。
他、ダンサー7名。
以上、18役。

オーディションのスケジュール

書類審査後、順次、面談オーディションを行います。

合格後のスケジュール

【期日】 2020年9月24日~28日 全8回公演(予定)
【劇場】  シアターブラッツ
【観劇料】 S席¥7,800(予定)
      A席¥4,800 (予定)
【制作日程】
6月下旬 配役決定、フライヤー作成、配役発表、
7月上旬 チケット発売開始
8月上旬 稽古開始
9月23日 仕込み、場当たり
9月24日 ゲネプロ 初日
9月28日 千秋楽

オーディション参加費

無料

合格後にかかる費用

配役によりチケットノルマを決定します。(ご相談に応じます)

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

詳細はお問い合わせください

応募資格

健康な健康な8歳~30代の女性、歌、ダンス重視。演技レッスンあります。

応募方法

■応募方法
プロフィール(氏名、年齢、身長体重、芸歴、所属の有無を明記してください)に写真2枚(バストアップ、全身)を添えて下記へメールもしくは郵送にてお送りください。
■応募先 朝倉薫演劇団内 ニューヨークの魔女2020 製作委員会
Mail : info@aked.jp
郵送 〒166-0012 東京都杉並区和田1-25-11 

お問い合わせ

■お問い合わせ
ニューヨークの魔女2020 製作委員会(朝倉薫演劇団内) info@aked.jp  担当:朝倉/湯浅

オーディションプラスTOPへ