和歌山でプロを目指すための3日間・短期集中ワークショップ公演

主催

演劇街道きのくにプロジェクト

募集締切

2021/7/10

募集内容

和歌山県海南市の山中で、3日間の短期集中ワークショップ公演に参加したい俳優を募集します。短い期間で時代い劇の基礎を習得したい方、将来プロを目指す若手俳優志望の方にぴったりです。また、和歌山近隣での表現活動に興味のある方も受け入れます。

【上演作品】
『お代官さま!判決はいかに』
閻魔代官の前で、自らを紀州の偉人『井沢弥惣兵衛』と偽った茂吉。天下にとどろく名工事の数々を質問されるもしどろもどろ…。歴史エンターテインメント作品。

【合宿内容】
稽古は2日間、台詞回しや時代劇の所作指導、かつらの扱い方など時代劇で通用する基礎知識を伝える充実したものです。また劇団紀州のメンバーが、ほぼマンツーマンで表現を徹底指導します。最終日は舞台セットに衣装をつけて、公演を行っていただきますので緊張感のあるものです。脚本は演劇街道きのくにプロジェクトの三名刺繍(金澤寿美)と演出家・市川昇次郎の共同書き下ろし作品。演技指導は劇団紀州のメンバーが行います。

【演出・演技指導:市川昇次郎】
芸能一家に生まれ、9歳で初舞台を踏み全国を渡り歩く。その後、高校生の時に大映株式会社に入社し、松竹や東映などで映画俳優として活躍。昭和の大スターの映画に多数出演。テレビ、Vシネ、歌、司会業など、様々なジャンルでの経験を持つ。引退後は故郷・海南に演劇の道場を設立。俳優の育成に力を入れ、海南に「すわん江戸村」を拠点とする「劇団紀州」を立ち上げる。
 
【三名刺繍(金澤寿美)】
和歌山出身。演劇街道きのくにプロジェクトの代表、および関西の劇団『劇団レトルト内閣』座付き作演。祖父は昭和に活躍した和歌山出身のマジシャン・金沢天耕。シナリオ作家および脚本家として、地域プロモーション映像やテレビ脚本、演劇台本などを担当。2017年西宮市インターネットテレビ台本、2019年ケーブルテレビベイコム『この町魅力調査団』脚本、2020年六甲オルゴールミュージアム朗読劇他。

オーディションのスケジュール

・7月上旬:書類審査(オンラインにて面談を行う可能性があります)
・7月中旬:合格発表

合格後のスケジュール

・7月中旬:選考結果通知
・8月7~9日:合宿
(うち8月9日:本番)

オーディション参加費

・ございません
・会場までの交通費・宿泊費などはご負担ください

合格後にかかる費用

・登録料、レッスン料など費用を取ることは一切ございません。
・昼食と夕食は弁当などこちらで用意いたします。朝食は各自でご準備ください。

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

・将来有望な方には、劇団紀州の見習いとして、報酬や手当など付きで全国の公演に参加できるチャンスがあります。
・相応の実力のある方は演劇街道きのくにプロジェクトの公演にギャラ付きで参加できるチャンスがあります。

応募資格

・熱意を持って挑戦してくれる方
・事務所所属、フリーランス、一般を問いません
※事務所所属の方は必ずご自身で許可をとってください
・和歌山県海南市のスタジオに3日間、通える方
(遠方から参加されたい方はご自身で宿泊環境を整えてください。新型コロナウイルス感染対策のため、状況によっては、選考時に遠方からの参加を見合わせる場合があります)。
・プロを目指す方
・俳優としてプロまたはセミプロで活動する方
・18歳~25歳までの男女
※未成年は保護者の許可が必要です
※ただしこれまでプロジェクトの活動に関わった方、和歌山市海南市近隣に在住の方は何歳まででも受け入れます
・和歌山にて俳優活動を行っている方

応募方法

下記応募フォームからご応募ください
https://docs.google.com/forms/d/1sZcUXMpk3CLnefB-XhLQ5SYaG-mwdWzgE3F_DomSvps/edit

お問い合わせ

embroideron@gmail.com
担当:金澤

オーディションプラスTOPへ