家のカギ ワークショップオーディション

主催

演劇ユニット 家のカギ

募集締切

2021/8/6

募集内容

2021年12月、2022年2月に予定する公演に向けて
演劇ユニット 家のカギがワークショップオーディションを開催します!
上記の公演以降にご一緒できる皆様との出会いも兼ねておりますので、当該公演のスケジュールが合わない方でも、以下の詳細をご確認の上、ぜひふるってご参加ください。
ワークショップのみのご参加もお待ちしております。


【家のカギとは】
2016年に早稲田大学「劇団てあとろ50’」から派生して生まれた演劇ユニット。

「挑戦と浸透」をモットーに
コメディ・サスペンス・ミステリー・青春群像・エンターテイメントなど幅広いジャンルで会話劇を中心に上演している。
場所や人、企画パッケージに必然性を持たせることを諦めない製作を続ける。


 《主宰・高村颯志》
 ユニットにおけるほぼ全ての脚本・演出を担当し、俳優としても出演。
 これまでに32作品以上の脚本演出を手がけ、出演は40作品以上。

 団体外での活動としては
 ・肋骨蜜柑同好会「犬(もしくは)神」
 ・feblabo×シアター・ミラクルプロデュース「ナイゲン(2019年版)」
 ・たすいち「サイキックバレンタイン」
 などに出演。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【公演概要1】
⚫︎形式⚫︎
3種類の短編を2編ずつ組み合わせた
連作上演

⚫︎ジャンル⚫︎
笑顔になれる会話劇

⚫︎会場⚫︎
都内スタジオ予定

⚫︎公演日程⚫︎
2021年12月下旬


【公演概要2】
⚫︎形式⚫︎
中長編を2バージョン上演

⚫︎ジャンル⚫︎
ワンシチュエーションサスペンス
ミステリー

⚫︎会場⚫︎
都内スタジオ予定

⚫︎公演日程⚫︎
2022年2月下旬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【オーディション概要】

《実施内容》※日程により内容は異なります
・簡単なシアターゲーム等
・エチュード
・台本読み

《会場》
都内稽古場
※応募者には改めて詳細をお送りいたします。

《応募締め切り》
各回前日24時まで
※感染症対策のため、各回の定員が少なくなっております。
 先着順、定員に達し次第応募を締め切ることがあります。

オーディションのスケジュール

①7月31日(土) 13時30分〜17時00分
②7月31日(土) 18時00分〜21時30分
③8月 1日(日) 13時30分〜17時00分
④8月 1日(日) 18時00分〜21時30分
⑤8月 7日(土) 13時30分〜17時00分
⑥8月 7日(土) 18時00分〜21時30分

合格後のスケジュール

稽古はそれぞれ本番1ヶ月半〜2ヶ月前から開始(都内稽古場を利用予定)

オーディション参加費

500円
(当日お支払いいただきます)

合格後にかかる費用

・参加費、ノルマなし(集客のご協力はお願いしております。)
・参加によって発生する交通費、食費等は自己負担

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

報酬はチケット販売数に比例したチケットバック制
(一枚目からバックあり)

応募資格

全て不問

応募方法

以下の必要事項をご記入の上
[w.keydorama@gmail.com]までご連絡ください。

⚫︎必要事項⚫︎
件名:WSオーディション応募(お名前)
①お名前(ふりがな)
②所属(ございましたらご記入ください)
③年齢・性別
④希望日程(途中参加・早退等のご希望もご記入ください)
⑤過去の出演作品(あれば。多い方は代表的なものをいくつか)
⑥公演出演希望の有無
⑦電話番号・住所(感染症対策のため)
⑧お写真1枚(どんなものでも可。スナップでも自撮りでも可)

その他、質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

TEL : 090-7006-0965 (WS担当・高村)
MAIL : w.keydorama@gmail.com

オーディションプラスTOPへ