メディアンプロ第16回本公演 出演者オーディション

主催

メディアンプロ

募集締切

2021/8/15

募集内容

【メディアンプロ第16回本公演】
◆名称:秋色ダムド(仮)
◆日程:9/14(火)ー9/20(月)(全12公演予定)
◆劇場:新宿シアターブラッツ(東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1)
◆演目:1『A piece of Fake』 脚本・演出/吉川ひろあき
    2『クローズド・サークル(仮)』 脚本・演出/笹沢茶々丸

1、【A piece of Fake/あらすじ】
説明しよう、目が覚めると僕は椅子に縛り付けられてて、あと、痛ってぇ、
今、頭殴りましたよね? あぁ、絶対そうだ、これは傷害事件ですね、後で覚えてろよ!
なんて悠長な事言ってられないよ! ヤダっ! もう! 誰か、助けてぇえ!!
撮影で訪れたスタッフと過去にこの場所であったある事件、
現在と過去を繋ぐサスペンス×コメディ、真実の裏に隠されたモノとは??

【脚本・演出/吉川ひろあき・プロフィール】
1988年1月14日生/0型/ジャスティスジャパンエンターテイメント所属
「ありふれた日常にほんの少しのスパイスを」をコンセプトに作、演出、役者として活動。
少しのスパイスを加えることにより変貌する日常を描き、少しの変化で楽しくなる、笑える、
泣ける。そんな日常作品を小劇場、カフェ公演を中心におくる。下北沢、池袋等の小劇場で
複数の作品を発表のち、2017年11月に初のファンタジー作品「キミとボクとの壊れた世界」
シアターモリエールにて上演。

2、【クローズド・サークル(仮)/概要】
2019年『裁判部へ行こう! 2.0』、2020年『占い師をやっつけろ!』と、ラノベ感覚でポップな
会話劇コメディーを創り出して来た作家の最新作。
ミステリー作品で古典ともいうべき『クローズド・サークル』で起こる出来事とは?
閉ざされた空間は常にミステリーなのだろうか?

【脚本・演出/笹沢茶々丸・プロフィール】
企画屋/音響監督/エンタメメディア・プロデューサー/メディアンプロ代表。
ゲーム企画に始まりテレビ・ラジオ・イベント等、大小様々な構成・脚本・演出を手がける。
またゲーム、ドラマCD、ラノベ(全て名義別)と多くの脚本を手がけてきた。
2018年『裁判部へ行こう!』で舞台脚本、演出を始め、2019年『裁判部へ行こう!2.0』は
弊社最高興業収益を記録した。

オーディションのスケジュール

1次書類審査を通過された方のみ、折り返し2次審査日程の連絡をして随時行います。

合格後のスケジュール

8月20日頃に顔合わせ、以後、本番まで12日ほどの稽古になります。

オーディション参加費

無料

合格後にかかる費用

なし

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

基本ノルマなしのチケットバック制。金額は実績を考慮。
最低20枚以上は販売が見込める方。その他、個人グッズのバックあり。

応募資格

・18歳~35歳位まで。性別・国籍・経験不問。
・プロアマ不問。プロダクション所属の方はプロダクションより応募ください。
・稽古開始から本番終了まで参加出来る方。
・未成年者は保護者の同意が必要。
・グッズ制作、販売に協力できる方。

応募方法

件名「第16回本公演」とし、本文に名前・住所・生年月日・経歴・電話番号先・
自己アピール・上半身、全身写真を添付の上、以下にメール下さい。
info@median-pro.jp

お問い合わせ

info@median-pro.jp

オーディションプラスTOPへ