2022年春 舞台「春の終わりに」 キャストオーディション

主催

ENGISYA THEATER COMPANY

募集締切

2021/11/30

募集内容

ENGISYA THEATER COMPANY は、「何も無い空間に 命の風景を 創る」をテーマに、
あえてセットや小道具を使用せず、観る人の"想像力"で共に完成する
世界に通用する演技芸術を目指し、活動して参りました。

世界に通用する演技芸術とは、過去の記憶を使わず、未来への計算もせず、
舞台の上で、俳優が"五感"を使って、今を、本当に生きること。
その中に火花が散り、人の本来の優しさや美しさが現れます。
俳優は、そこに無いはずの、心を震わせる美しい風景を、観る人にお届けできる
素晴らしい仕事だと思っています。

「春の終わりに」は、2020年に書き上げられた戯曲で、
小説家しのぶと、その友人達が住む「老女たちのシェアハウス」の物語です。
若い女優が、老けメイクをせず素のままの姿で澄刺と老女役を演じ、
老いて死に向かう女達を生き生きと描き出します。
ENGISYA流の軽やかで希望にみちた死生観を皆様にお届けします。


稽古は、厳しいものになりますが、
そんな素敵な舞台芸術をともに創る俳優との出逢いを、心よりお待ちしております。

企画・主演 大竹華


〈会場〉
ENGISYAアトリエ
〒120-0004 東京都足立区東綾瀬2-18-14 2F


作・演出 大村未童

ニューヨーク・アクターズ・スタジオのゼン・ヒラノのメソッド・アクティング、
ハリウッド映画キャスティング・ディレクターの奈良橋陽子のマイズナー、
世界的に活動されていた舞踏家の大野一雄、大野慶人の命の身体性を経て独自の演技指導を行う。
奈良橋陽子主宰の俳優養成所、アップスアカデミーや、自ら設立したカンパニーにて舞台演出、演技指導を行い、数多くの活躍する俳優の育成に力を注いだ。
俳優としても、今井雅之らとメインキャストとして共に出演した舞台「THE WINDS OF GOD」のロサンゼルス及びニューヨーク公演にて、その演技をロサンゼルス・タイムズ紙等で評価される。
ヨーロッパを中心に海外に渡り、表現を追求した。
その後、世界に通用する演技芸術を目指し、2017年ENGISYAを立ち上げる。


〈公演概要〉
ENGISYA THEATER COMPANY プロデュース公演
「春の終わりに」
2022年3月22日〜30日を予定
アトリエファンファーレ高円寺(杉並演劇祭出品予定)

オーディションのスケジュール

〈オーディション日程〉
①2021年11月17日(水) 12:00~15:00
②2021年12月2日(木)12:00~15:00

オーディション参加費

なし

合格後にかかる費用

出演に対する謝礼、ノルマは、相談の上決定させて頂きます。

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

出演に対する謝礼、ノルマは、相談の上決定させて頂きます。

応募資格

〈応募資格〉  性別、経験不問 ※未成年の方は事前に保護者の承諾を得てください。

・オーディション日程①か②のいずれかに参加可能な方。
・事務所に所属している方は、事前に事務所の承諾を得てください。
・公演への出演が決まった場合は、ご自身での責任で下記の稽古及び公演に全日程参加出来る方。
通常稽古 2022年2月21日〜週3回12:00~17:00 於:ENGISYAアトリエ
集中稽古 2022年3月14日〜連日12:00~19:00 於:ENGISYAアトリエ
小屋入り・本番 2022年3月21日~30日 於:アトリエファンファーレ高円寺
・応募者多数の場合は事前に書類審査を行う場合がございます。ご了承ください。

応募方法

タイトルを「春の終わりに2022」としていただき、

①プロフィール(出演歴含む)
②3ヶ月以内に撮影したバストアップ、全身のお写真
③オーディション希望日
④応募動機、メッセージ等

上記を添えて「engisya.ad@gmail.com」(担当:大竹華)までお送りください。

お問い合わせ

engisya.ad@gmail.com

オーディションプラスTOPへ