沖縄戦が題材の演劇公演 出演者募集

主催

NPO法人文化活動支援会まつり

募集締切

2022/6/24

このオーディションは募集を締め切っています。

募集内容

2022年9月9日(金)~11日(日)に東京都豊島区にある南大塚ホールにて沖縄戦を題材とした演劇公演を行う為、主役を含めた全キャストのオーディションを行います。

第34回池袋演劇祭にも参加致しますので、是非ご応募下さい。

≪タイトル≫
「学徒隊」

≪あらすじ≫
ひとりの青年は日記を書く事が日課だった。
過去の日記を読み、当時の事を思い出すことが好きだった。

素晴らしい友人に囲まれながら、将来は教師になり、子どもを育て、過去の日記を読み返し、運が良ければこの島の生活について本でも出せればいいな。ただ、そう考えていた。父も、その父もそうであったようにゆっくりと生きて、できるだけ楽に死にたい。

そんなに贅沢ではない望みだと自負している。

10月10日。今日は大切な日だ。仲間たちに会いに行こう。そして日記に書こう。ずっと先に笑えるように。

≪公演について≫
終戦より76年が経ちます。実際に戦争を体験した方々が減る中、「戦争」という事象を「ファンタジー」ととらえている方も多くなっているように感じます。

なぜそこまでして戦争を忌避するのか。それが解らなくなっています。このまま時が経てば、戦国時代のように先の大戦も「ファンタジー」になるでしょう。

それがいい事かもしれません。ですが私は、伝えられるのであれば伝えたい。忘れるかどうかは未来に生きる人が決めれば良いのではないか?そう思い公演を行う事にしました。

厳しい稽古となりますが、未来に生きる人達に「伝える」為お力をお貸しください。

≪稽古期間≫
2022年7月~

≪公演期間≫
2022年9月9日~9月11日(全5公演)

≪募集配役≫
■主役(募集人数2名)
→17歳程度の男性

■準主役(募集人数4名)
→17歳程度の男女

■名前有役(募集人数6名)
→10-90歳程度の男女

■アンサンブル(募集人数15名)
→10-90歳程度の男女

オーディションのスケジュール

※書類審査だけではなく応募して頂いた「全員」に実技審査を行わせて頂きます。

≪オーディションの流れ≫

応募フォームより応募

「一次審査+事業説明」応募開始~6/25
zoom等を活用し、オンラインにて行います。

「二次審査」6/25-6/30
対面にて実技審査を行います(都内会場)。

「合格発表」7/1
メールにて合格発表を行い、その後、出演契約締結となります。

合格後のスケジュール

出演契約締結が完了次第、稽古に参加して頂きます。

≪稽古予定日≫
7月
→週2日程度
※夕方~を予定しております。

8,9月
→週5日程度
※配役次第となります。
※全日を予定しております。

オーディション参加費

交通費のみ(2次審査)

合格後にかかる費用

交通費のみ

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

■主役(募集人数2名)
→1公演7万円(5公演→計35万円)以上

■準主役(募集人数4名)
→1公演5万円(5公演→計25万円)以上

■名前有役(募集人数6名)
→1公演3万円(5公演→計15万円)以上

■アンサンブル(募集人数15名)
→1公演1万円(5公演→計5万円)以上

※オーディションの結果次第で増額、増員する事はありますが、減額、減員は予定しておりません。
※チケットバックについては現時点では想定しておりませんが、配役決定後各出演者と交渉予定となっております。

応募資格

・年齢不問(役の年齢に合えば)
・非常に体力を使う公演を想定しておりますのでそれに耐えられる方
・稽古予定日に9割以上参加できる方
・課題図書を読める方
・役作りの為、体重等をコントロールできる方

応募方法

【応募フォーム】
https://www.npo-matsuri.info/%E4%B8%BB%E5%82%AC%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8F%82%E5%8A%A0%E7%94%B3%E3%81%97%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

お問い合わせ

bunkakatsudoushien@npo-matsuri.info

オーディションプラスTOPへ