劇団 身体ゲンゴロウ 第5回公演 出演者募集

主催

劇団 身体ゲンゴロウ

募集締切

2022/8/10

募集内容

劇団 身体ゲンゴロウ 第5回公演の作品規模の拡大につき、出演者の追加募集が決定いたしました!
下記概要をご覧の上、ぜひご応募ください。お待ちしております!

【公演概要】
期間:2022年9月26日〜10月2日
場所:王子小劇場
あらすじ:
時は鎌倉、あるしがない手妻師(奇術師)の男がいた。
芝居小屋をクビになった男が流れ着いたのは黄金の国平泉。
その頃平泉では当主・藤原秀衡が、鎌倉から逃げてきた源義経の処遇に悩まされていた。
義経を死んだように見せかける「人消し手妻」を命じられた男。
そこに現れた幽霊を操る妖しげな姫。
2人が作り出した手妻の行方とは——

【劇団概要】
東京芸術大学のメンバーを中心に2019年に発足。主宰・菅井啓汰を中心に、現在では団員は多岐にわたります。
歴史や事件のリサーチのなかで、人の普遍的な感情や営みに焦点を描く演劇を特徴としています。
新しい表現を探すことと、食べていける劇団になることを目標に小劇場で活動中。
東京都市圏を拠点に、年間を通してイベントや演劇公演の開催に取り組んでいます。



公演実績
2019年7月16日 旗揚げ公演「ハコ-the box-」開催@東京藝術大学総合工房棟前ウッドデッキ
2020年10月30日〜11月1日 第2回公演「イザナミだけが知っている」@上野小劇場にて
2021年7月30日〜8月1日 第3回公演「リトルボーイ& girl」@中野テルプシコール
2022年3月7日〜13日 第4回公演「ナマリの銅像」@阿佐ヶ谷ひつじ座



劇団公式サイト→https://www.shintaigengorou.com

オーディションのスケジュール

8月10日(水) 応募締切
7月30日(土)
オーディション @ココキタ(北区豊島)
 役による応募枠は特に設けません。一括してオーディションを行い、こちらで判断して配役します。
 オーディション日程がご都合つかない場合は、随時個別にオーディションの機会を設けます。
 サブキャラクターの出演者を募集しています。
 また、稽古参加可能な日数などは考慮します。

合格後のスケジュール

8月3日(水)〜9月25日 稽古 @ココキタ・ファミリーアーツスタジオ(北区池袋)
 毎日9:00-21:00、昼・夜休み各1時間。原則として毎週月曜日休み。
ただし、香盤表を作成し稽古を進めるため、役によって稽古日数や時間が変化する場合が
あります。

オーディション参加費

なし(会場までの交通費及び食費は自己負担でお願い致します)

合格後にかかる費用

なし(稽古場及び劇場までの交通費・稽古中及び公演中の食費は自己負担でお願い致します)
チケットノルマもありません

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

・1ステージにつき5,000〜10,000円(役に応じて変動、源泉徴収込)
・チケット枚数によるインセンティブ有
…30枚を超えると、31枚目からはチケット代の半額を当該役者へ収入としてバック

応募資格

・年齢・性別不問
・演技経験不問
・身体表現を重視します。自分の身体に意識的である方、身体を動かすことを楽しめる方に来て頂きたいです。
・個性豊かな人を特に募集しています。

応募方法

 以下のGoogleFormに記入
 ↓
https://forms.gle/H7pBWzmYFNjWeDU38
 
 記入内容
 ・名前、年齢、性別
 ・身長体重
・可能であれば顔写真や公演出演時の写真や動画
・資格や特技など自己紹介(採用には関係ありません)
・オーディション希望日程(7月30日以外の場合はご希望の日程をご記入下さい)
・稽古に参加できる日程(現時点で分かる範囲で結構です)

お問い合わせ

gengoroukoho@gmail.com

オーディションプラスTOPへ