studio ALMA「踊り+演劇=舞踊劇」を一緒に創る劇団員募集

主催

studio ALMA

募集締切

2023/7/16

募集内容

◆◇◆studio ALMA(スタジオアルマ)では、一緒に舞踊劇を創る劇団員を募集しています。踊りだけでは物足りない!芝居だけでは物足りない!そんな方は是非studio ALMAで「舞踊劇」を創りませんか?◆◇◆

【studio ALMAについて】
子どもも大人も楽しめる"オリジナルの舞踊劇"を創作・上演する団体です。2021年3月結成。舞台俳優を対象に、「舞踊教室」を開催。同年9月、YouTubeにて映像作品「約束の化石」を無料公開。2022年5月、スタジオアルマの舞踊劇「団長は怒らない -流れ星サーカス団物語-」(作・演出:小泉憲央/@アトリエ第Q藝術)上演。2022年9月より「舞踊劇団化」。年1~2回の舞台公演を目標に、定期的に稽古を行います。
2022年9月現在、主宰を舞踊家・振付家の小泉憲央、俳優・制作の亀井奈緒2名が務める。11歳~46歳までの幅広いメンバー計4名で活動中。

【舞踊劇について】
お芝居と踊りで物語を紡ぐ、studio ALMAオリジナルの演劇です。2022年5月に公演を行ったstudio ALMA初の舞踊劇では、「団長は怒らない -流れ星サーカス団物語-」を上演。身体を存分につかって、鳥・馬・ゾウ・ゴリラ・ライオン…などの動物たちのサーカス物語を描きました。

【今後の予定】
劇団員は、年に1~2回(3月・8月)の公演に出演できます。

【参考動画】
◆「約束の化石」
https://www.youtube.com/watch?v=n3I0xyAPAv4
◆「団長は怒らない -流れ星サーカス団物語-」PV
 https://www.youtube.com/watch?v=6BPKFSTasdY

オーディションのスケジュール

劇団員に興味のある方は、お問い合わせ先までご連絡ください。
オーディションは開催しませんが、
①稽古場へいらしていただき、稽古見学・体験
②稽古見学・体験の後、主宰(小泉憲央・亀井奈緒)と面談
は必ずお願いしています。
年齢、踊り・演技の経験、職業は問いませんが、studio ALMAの表現に関心をもち、向上心をもって活動していただける方を募集しています。①②を通してstudio ALMAの表現に触れていただき、その上で劇団員を希望されるかどうかお話しできればと思います。

合格後のスケジュール

・毎週日曜日:定期稽古(11:00〜13:00)にご参加ください
 ※稽古場は西武新宿線「野方」駅より徒歩5分のスタジオ
・2023年3月公演に出演希望の方は、
 2022年12月:定期稽古に加えて週1回の稽古
 2023年1月:定期稽古に加えて週1回の稽古
 2023年2月:定期稽古に加えて週2回の稽古
 2023年3月:数日のOFFを除きほぼ毎日の稽古
 にご参加ください
 ※お仕事の都合等で連日の稽古参加が難しい場合は要相談

オーディション参加費

なし

合格後にかかる費用

・一ヶ月あたり、一万円の団費を徴収します
・団費はその月の最初の稽古日に現金にて集金します
・団費の主な内訳は、稽古場レンタル料、公演に向けた積立、レッスン費です
・舞踊稽古は裸足で行うため、シューズ等を購入いただく必要はありません

報酬や給与、賞金や賞品、手当など

・studio ALMAの公演に出演またはスタッフで参加した場合は、ギャランティをお支払いいたします
・ギャランティの金額は公演ごとに変わりますが、2023年3月公演はチケットバック制を検討しています

応募資格

・心身ともに健康であること
・年齢、演技・舞踊の経験、職業は問いません
 ※18歳未満の方は保護者の同意が必要
・毎週日曜日11:00〜13:00の定期稽古に参加できる方
 場所:西武新宿線「野方」駅より徒歩5分のスタジオ
 ※定期稽古は舞踊稽古が主となります
 ※公演前は稽古が増えます
・他劇団やチームと併せて所属することは可能
・入団希望者は面談あり

応募方法

mail:alma@cnct.tokyo
tell:090-8441-4885(制作亀井tel)

上記お問い合わせ先までご連絡ください。
その際、「お名前(ふりがな)・年齢・性別・メールアドレス・電話番号・ある方は演技や踊りの経歴を簡単に」をお教えください。

お問い合わせ

メールまたはお電話にてお問い合わせください。
なお、電話がつながらない場合は、留守番電話へメッセージを残していただけますと幸いです。
mail:alma@cnct.tokyo
tell:090-8441-4885(制作亀井tel)

オーディションプラスTOPへ